---お知らせ---
当ブログを読んでいただいてる皆様
お手数をおかけして申し訳ありません。

リンク、ブックマーク、お気に入り等に
コタロー日記を入れていただいてる方
新しいURLでお願いいたします。

こちらです!ココです! 48inu.com – シバイヌドットコム – でーす♪

柴犬コタロー日記
http://www.48inu.com/makimama/

なおこちらのブログからランキング投票クリックしていただいても
カウントされませんので
新ブログhttp://www.48inu.com/makimama/ からよろしくお願いいたします(*^_^*)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴犬的考察【犬語編】

昨日(柴犬的考察【トレーニング編】)に引き続き。

相変わらず新人柴犬飼いのまきママによる
独断と偏見に満ちた(笑)柴犬的考察です。
よってあなたの柴犬には当てはまらないかもしれないです。
ま、うちの柴犬にも当てはまらないこともありますが。
悪しからず。


巷で囁かれる
犬と会った時の柴犬ってこんな感じ。

・相手が吠えていようが何しようがガン見する
・しかも相手が嫌がってるのわかってるっぽいのにガン見
・相手の犬語が通じてない?

・でもって売られたケンカは買う
・売ってくれなかったら売らせる
・売ってくれなかったら売ってもらうし無理にでも売らせる
・相手が売らざるをえないような状況に追い込む。ガン見で。
・で相手がそれにキレたら100倍返しでマジギレ

・おとなしくしてても身体に触られるといきなりキレる
・はっきり言って豹変
・そういうときは警告ナシでいきなりキレる
・だって相手と交渉する気なんてないもんね

・ちなみにキレたら瞬時にキレメーターはMAX
・しかもしついよ~尾を引くよ~


え?ひどい?
まあ上の言い方は極端かもしれませんが
でも柴ってそういうところがある(笑)。


家族が散らかした洗濯物を集めております
こたちゃんが下敷きにしているバスタオルも洗濯したいのだけど


たぶんですね、洋犬たちとは犬語が違うのですよ。
ここであえて「犬語が通じない」ではなく「犬語が違う」と表現させていただきます。


昨今クローズアップされている「カーミングシグナル」。
いわゆる犬のボディランゲージ。
争いを避けるために相手に発する犬語。
私も本も読んでみましたし、いろいろと調べてはみたのですが。

いやこれ違うわ~。

って思うところあります(わー!世界の権威の反対意見言っちゃったよ)。


だってね、やっぱりカーミングシグナルって洋モノです。洋モノ。
海外の方が海外の犬を研究して、発見したボディランゲージです。


え?犬だから世界共通じゃないかって???


いえいえ。
人間のボディランゲージだって
日本人の「おいでおいで」がアメリカ人の「バイバイ」になるくらいなんですから
犬だって違う事だってあるんじゃないのかなぁ。

だからあえて「通じない」とは言わないんですけど。
だって英語ができないからって「日本人はしゃべれないんだよ」なんていわれたらちょっとね~。



こういう寝顔を見るとあきらめるしかないかな(笑)


しっぽひとつとったって
ラブラドールのなんと雄弁なことか!
カーミングシグナルなんか知らなくたって
喜んでいるのか緊張してるのか警戒してるのか
わかるくらいの動きようです。

対する柴犬。

そもそもしっぽ振らない個体の多いこと多いこと。
(ちなみにコタローもそうです)
おかげさまで喜んでいるのか警戒してるのかさえ
しっぽだけではまったく判断がつきかねます。


私の身近にいるワンコの中で
ラブと柴犬はまったく正反対な印象です。


小躍り(笑)しながらにぎやかに相手に近づくラブと
ガン見しながら静か~に相手に近づく柴犬と。


まあどちらも「犬語のマナーのなってない犬種」といわれたりするんですけどね。
(そうなの!するのよ~(笑))


でも持って生まれた柴犬語、
今更大きく変えられますかね。
しかもそれを人間が教えられますかね。
人間だって犬語はしゃべれないですからね。
私だってこどもにしゃべれもしないドイツ語を教えられません。
言い訳といわれてしまえばそのとおりかもしれませんが。



コタローとコタパパのお遊びは最後はいつもこうなる
「つかまえたぞぉ~♪」


でもね、相手の犬語をはっきり意味はわかってなくても
とりあえず相手を受け入れる
ことはできるんじゃないかなぁと思うのです。


受け入れる、っていうのはなにも遊んだりすることではなくて
あっち行けとか追い払ってやるとか思わない(笑)で
ただ相手がそこにいることを認めるってこと。


外見がおおきくかけ離れていたり
(もしかすると)シグナルも違ったり
そういう相手を受容することができるようになる
それが社会化なのかなぁと思うのですが。


犬同士の社会化に限って言うと
だからパピー期にいろんな犬種にあわせたほうがいいのかなって。


自分より大きかったり小さかったり
鼻が短くてフガフガしたり
ちょこまか動いたり
ガン見してきたり
時には吠え掛かってきたり
そういう相手でもそこにいることは許す。


人間も犬も
動物って自分と異なる個体を
どうしても排斥しようとしがちになりますが
あえてそれを受け入れようとするところが
社会性のある動物ってことなのかも。


ちなみにコタローもガン見します(^_^;)
邪魔してみても呼び寄せてみても
その時はあきらめても治らないですよ~全然(笑)
マナーもなにもなっちゃいないかもしれませんが
でもとりあえず相手を受けれることはお願いね~って思います。



別に興奮しすぎだからタイムアウトとかいうしつけじゃなくて
ただ単に楽しいかららしい(汗)


ちなみにコタローのガン見は
たくさんの好奇心と
ほどほどの緊張と
ちょっとの警戒とが
ごちゃ混ぜになって無表情(←柴犬にありがち)になっております。




にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ということで柴犬にガン見された洋犬の皆さんは
ケンカを売りたくならないように(笑)
できれば目を逸らしましょうね

←ポチっとクリックしていただければ励みになります

theme : 犬との生活
genre : ペット

tag : 犬について

comment

Secret

ご訪問ありがとうございます
過去の記事にも
コメント募集中♪

コメント返しのコメント返しもどうぞご遠慮なく!

今までの訪問者数:


現在の閲覧者数:


ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

1日1回のクリック♪
ありがとうございます(●・ω・)ノ
プロフィール

まきママ@柴犬コタロー

日記書いてる人:まきママ

コタロー日記へようこそ♪

ネコ(!)好き♪コタパパ
小学生♪コタ姉
そしてコタローの
3プラス1の家族です





旧コタロー日記はコチラ♪
コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽
※記事は全て移動済みです♪
コタローCM
コタローCM作成してみました! よかったら見てみてください♪
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月齢別記事
テーマ別記事

散歩 動画 体のこと 日常 ワン友 しつけ・トレーニング お出かけ 家族 食べること グッズ ケア 社会化 お散歩会 トイレ 犬について お留守番 マナー 事件 お知らせ 

月別記事
ブログ内検索
携帯はコチラから
QR
最新記事
最新コメント
コタローの体重は?
コタローの体重の推移です。
maki-mamaのコタロー体重
まきママのつぶやき
はてなハイク
365カレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。