---お知らせ---
当ブログを読んでいただいてる皆様
お手数をおかけして申し訳ありません。

リンク、ブックマーク、お気に入り等に
コタロー日記を入れていただいてる方
新しいURLでお願いいたします。

こちらです!ココです! 48inu.com – シバイヌドットコム – でーす♪

柴犬コタロー日記
http://www.48inu.com/makimama/

なおこちらのブログからランキング投票クリックしていただいても
カウントされませんので
新ブログhttp://www.48inu.com/makimama/ からよろしくお願いいたします(*^_^*)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日部お散歩会でいろいろとお勉強

昨日は「春日部お散歩会」に行ってきました。


参加犬一覧 by幹事:タローの主さん

じゅんぺーさん&クッキー(雑種犬、14歳・♀)

おおやまさん&ボン(雑種犬、推定4歳・♂)

蓮音さん&ももじ(雑種犬、11ヶ月・♀)

白花母さん&花(北海道犬、11ヶ月・♀)

私&コタロー(柴犬、1歳・♂)

※カメラ忘れたのでタローの主さんに画像お借りしました♪


クッキーちゃん以外は全部顔見知りの常連犬です。

こうしたお散歩会で、月に1~2回は顔を合わせてます。

若いだけあって遊ぶことも多いメンバーです。


まずは駐車場で顔見知りのワンコたちとご対面!

ひとまずコタローは車内に置いたまま

ワンコたちと交流♪


というのも、コタローがいると

コタローと犬との交流を見守る状態なってしまって

(いやもちろんそれはそれでいいのですが)

なかなかワンコたちとじっくり触れ合えないのですよね(^_^;)


コタローがいないと、犬たちも直接私に寄ってきてくれるので

実はちょっと嬉しい♪

ももじちゃんや花ちゃんが顔をなめて挨拶してくれたり

なかなかコタローでは見られない歓迎をしてくれました。


こちらは素っ気無いコタローなので

お返しができないのが申し訳ない(笑)


そういえば帰りにボンボンもめずらしく顔をなめてくれたっけ。


コタローがいるとコタローの方に行っちゃいますもんね~。

っていうか、コタローが相手のところに行っちゃうから来ないのか???


クッキーちゃんも到着して全員集合。

見えづらいですが左奥の柱の向こうに

クッキーちゃんいます。

f:id:maki-mama:20100309115007j:image:w300

すでにグループとなっている状態の犬の集団に

新しい犬がやってくると

みんなが一斉にその犬に集まってしまいます。

ドッグランでもよくある光景ですよね?


ドッグランならそれもいいのかもしれないですが

(それを乗り越えないと遊べないですもんね・・・)

お散歩会をはじめ通常のお散歩では集団でばーっと行かせないで

1頭ずつ行くように飼い主がそれとなく制御しないといけないですね。

(タローの主さんからチェック入りました(笑))

知り合い同士ならまだしも

クッキーちゃんは初顔あわせだし。


実はクッキーちゃん、後脚がちょっと不自由です。

なのでじゅんぺーさんが後脚をハーネスで支えてのお散歩になります。



最初は歩くペースも違うので

ちょっと距離を取りながらお散歩してましたが

時間とともに一緒に行動するようになったクッキーちゃんです。

f:id:maki-mama:20100309115005j:image:w300


クッキーちゃんは

もうすぐ15才になるという高齢にもかかわらず

とっても意欲的なんです!

どんどん前足で力強く進んでいきます。

これにはビックリ。

顔も童顔(って犬にもありますよね(笑))なのか

愛くるしい顔で、とても老犬には見えない~。


後でじゅんぺーさんに聞いたら

普段は身体のためもあって

20分くらいのお散歩なんですって!

昨日はずいぶん歩き回っちゃいました。

足は大丈夫だったかな~?ちょっと心配です。

でもクッキーちゃんの意欲は満々で

コタローも10才超えて

こんな風に意欲的にいてくれるんだろうか・・・。



クッキーちゃんと他の犬たちも

合間合間にお互いのにおいを確認してました。




ところで。


今回のお散歩会では、おやつタイムは合間の休憩の時の2回だけでした。

特に意図したわけでもないのですが

初めての公園で、ワンコたちが探索に夢中♪

探索の合間にプロレス!

そんなこんなですっかり忘れてました(笑)



で、お散歩会で最近気をつけるようになったこと。


代々木お散歩会で、ルークママさんが


「よその飼い主さんの正面に来た時は

 おやつをあげないでください。

 そこはその犬のテリトリーなので

 入ってはいけないと思っています」


というようなことを(違ってたらごめんなさい)おっしゃってました。

 

そうか、そうですよね~。

ポールポジションを取るのは、相手の犬にとって失礼ですよね・・・。

飼い主、猛省です。


コタローは(たぶん)相手の方の犬を押しのけてまで

ポールを取るようなことはしませんが

(↑マナーがいいとか言う問題ではなく性格)

隙あれば正面に行きそうになるので注意が必要です。


で、改めておやつタイム。

じゅんぺーさんから超ゴージャスなささみジャーキーをもらうワンコたち。

f:id:maki-mama:20100309115009j:image:w300

ちゃんとクッキーちゃんがじゅんぺーさんの正面にいます。

クッキーちゃんは他の犬に威嚇するようなことは

しませんでしたが

他の犬は何気にちゃんと分かってる???


写真には残っていませんが

この後でまたおやつをもらいに行った際

コタローがついじゅんぺーさんの前に出たとき

コタローの横にいたクッキーちゃんが

コタローの方を見たんです。


「見た」だけ。


すると、コタローは横に移動して

じゅんぺーさんの正面から離れました。


もしかしてそれなりにコタローは

そこがクッキーちゃんの場所であることを

分かったんだろうか???


でも、たぶんここでクッキーちゃんがその場を離れたりしたら

またポールポジション=正面に座ると思います(笑)

コタロー的には相手が譲ってくれたと思うのか???


こちらはももじちゃんの飼い主である蓮音さんから

おやつをもらうシーン。

f:id:maki-mama:20100309115004j:image:w300

何気にポールはももじちゃん。

ちょっと下がってコタロー。

うん、正しいぞ!・・・たぶん。


次回以降もそういうおやつをもらうポジションについて

注意していこうと思います。


それからあまりしつこくもらいたがるようなら

呼び戻ししようと思います。

まあこの呼び戻しはトレーニング兼ねてなんですけど。

今回も魅惑のささみジャーキー(=じゅんぺーさん)から

何度か呼び戻させてもらいました。

ちゃんと戻ってくるのはエライ。

でもその後でまたじゅんぺーさんにもらいに行こうとするけど(笑)




お散歩終盤で、コタローが植え込みの中にあったスナック菓子のかけらを発見!

くわえた瞬間に「ハナシテ!」で出させたのですが

忘れたころにもう一度拾いかける・・・。


再度の「ハナセ!」で出したのですが

そのかけらが植え込みから路上に落ちました。


私がそれをちゃんと処分しておかなかったから

他の犬が拾ってしまい×××


再び反省の飼い主です。

拾って置けばよかったんです。私が。


ご近所の先輩コーギーの飼い主さんは

以前一緒にお散歩してるとき

公園に落ちているお菓子をちゃんと拾ってました。


先輩コーギーくんが拾って食べちゃうっていうのもあるのですが(^_^;)

他のコが食べちゃうかもしれないでしょって

おっしゃってました。

ちなみにその飼い主さんは

あまり目立つところに落ちているような

他犬のウンチも拾ったりしています。

み、見習わなくちゃ(-_-;)



=================

(●・ω・)ノ-おまけ-

=================

今回は花ちゃんとよく遊んだコタローです。

f:id:maki-mama:20100309115008j:image:w300

熊に比べればたいしたことないわね!

熊VS花ちゃんはこちらをどうぞ♪

北海道犬“花”の日記 熊さんと…♪


ももじちゃんともかなり激しく遊んでました。

ボンボンは・・・ももじちゃんに夢中で今回はコタローにあまりよってきませんでした(笑)


参加者のみなさん

ありがとうございました♪



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

コタローは終盤にクッキーちゃんにまで

「あそぼ!」しっかりプレイバウつきのワン!でビックリさせてしまってました(^_^;)

じゅんぺーさん&クッキーちゃん、ゴメンナサイ!

←ポチっとクリックしていただければ励みになります

theme : 犬との生活
genre : ペット

tag : お散歩会 お出かけ ワン友

comment

Secret

EMAIL:
IP:
こんばんは!
熊と対決した花の母です。

動画、見てくれました?よね、紹介してくれてるもの…(笑)

おやつの事とか、呼び戻しの事とか、ちゃんと考えているまきママさんは、偉いですね。
肝に銘じます。
ささみをもらう時の花の態度は、恥ずかしかったです(汗)
少しづつ、見習わせてください。

EMAIL:
IP:
春日部も顔見知りの多かったようで、のんびり楽しそうですね(^^)


ポールポジション・・・。
私ももう少し意識しないといけないですね。
すみれは場所だけじゃなく、他の子にあげようとするおやつにまで顔出してますからね(--;

EMAIL:
IP:
こんばんは。
激しく(?)成長したももじの飼い主,蓮音です。
春日部でもお世話になりました。
ももじ,結局,プレイバウができないままなのです。そんなももじと遊んでくれたコタロー君,本当に有難うございました。

ポールポジションのこと,特に考えたことがありませんでした。改めて記憶を辿ってみましたが,普段,複数の犬相手にオヤツをあげるとき,ももじがポールポジションにいたことってありません。

写真をみると,昨日はちゃんといたみたいですね……

これはクッキーお婆ちゃんが,それと指導して下さった,ということなのかな?
ももじを見ていると,出会ったシニアワンコが,犬のマナーをいつも1つずつ,教えてくれていっているように感じます。「こうやって匂いを嗅がせるのよ」とか「こうやっておしっこを重ねがけして,これで貴方とは仲間よ!とやるんだよ」とか。

お散歩会へのシニアワンコの参加って,とても得るところ大!だなぁ,と感じました。

EMAIL:
IP:
あ!勝手に熊対決紹介しちゃいました!
もちろん拝見しましたよ♪
花ちゃん、思いっきり熊と遊ぼうとしてましたね(笑)
いや、熊で遊ぼうとしてたのかも?さすが熊犬!

>ささみをもらう時の花の態度は、恥ずかしかったです(汗)

いやいや、花ちゃんまだ1才ですもんね。
コタローのおやつのもらい方について考え始めたのはつい最近です。
それまでは「人に興味のないコタローでもちゃんとおやつもらいに行くんだー」なんて感心してました(笑)
ただ最近はもらいなれすぎちゃって、ちょっと考えたほうがいいのかなぁ、と。

マナーという点もあるのですが、それよりもやっぱり争いごとに巻き込まれないための自衛手段として学ぶべきかもな、とも思っています。
並んでおやつを食べるのもいいのですが、侵してはいけないエリアをちゃんとわかってないと、もしかすると争いのタネになるかもしれないので。
一応(笑)オスですので、そういうことでケンカすることもあるかもしれないので、タネはないほうがいいかな・・・なんて考えてます。

EMAIL:
IP:
飼い主はのんびりでしたね。
犬たちはみんな見知らぬ公園の探索に大忙しでした(笑)

コタローも首(口?)を伸ばしちゃいますね。
そういう時は鼻同士を付き合わせることになるので、私はちょっとドキドキなのです。
ガウっとなっても不思議はないと思うんです。
そういう時はあげる側の人間もちょっとあせりますが、いったん手を引いて仕切りなおしたほうがいいのか、でもそうすると焦れるから余計にダメなのか、口を伸ばすことに「マテ」って言いながらあげれば大丈夫なのか・・・いろいろと考えちゃいます。

EMAIL:
IP:
>結局,プレイバウができないままなのです。

何回も顔を合わせている犬同士だからなのかもしれないですけど、でもちゃんと遊ぼう!って通じてますよね?
特にプレイバウにこだわることもないのかもしれません。
コタローを始めプレイバウが激しすぎの犬もドン引きされますから(笑)落ち着いて遊びに誘えていいんじゃないでしょうか。

ももじちゃんは、比較的いつも一歩下がっておやつをもらうことが多かったですよね。
でも今回は顔なじみが多かったせいか、はたまた自信のついたあらわれかはわかりませんが、しっかり飼い主の前に陣取っている場面もあったようですね。

コタローはいつでももらえる安心感なのか、飼い主の前に陣取ってないことも多いです。
場所にあまりこだわりがないようにも思えますが、でも中にはやっぱり飼い主さんの前は自分の場所だって思う犬もいるし、またそれが自然なことなのかもなと思います。
だからやっぱり一歩引くことも知っておいたほうがいいような気がしています。

シニア犬が教える、犬が犬にわざわざ教える、というよりは、そうういう先輩犬の行動を見て、後輩犬が学んでいくのではないかなぁと思っています。
クッキーちゃんも、教えるなんて意識はなかったのではと思います。
隣のコタローがちょっと気になっただけかもしれないし、それともやっぱり何でここにいるのって意識で見たかもしれない。
ま、この際どっちでもいいのですが(いいのか?)コタローがそれに気がついて一歩下がったということが大事なのかなと思います。
ま、コタローも顔なじみの犬だったら引いたかどうだか分かりませんが(笑)

EMAIL:
IP:
こんにちは。
春日部でもお世話になりました~!
 (やっとさコメント投稿できる様になりました(汗)。
  これまで何でダメだったんだろう???)

まきママさんの記事は、いつもいつも勉強になります。
何て言うのかなぁ、いつもフラットな視点からの率直な感想や意見ですよね。
出来なかったコトよりも出来たコトをまず汲み取る”変な気負い”の無さと
むふふな遊び心が魅力かなって、そう捉えさせてもらっています。
 (↑私が勝手に感じているだけです故、聞き流してくだされませ)

今回は何故かコタ君には余り行かなかったですねぇ、ボンボン。
ももじちゃんにロックオンでしつこすぎでした。
1月のつくばではそれほどでも無かったのに。Why?
般若顔で「いやっ」と言われても、それすら遊びと勘違いしているような・・・。
 (温かい眼で見守ってくださってありがとうございました>蓮音さん)
観察眼不足の飼い主なので、まだまだ頭の中が「???」になることばかりですが、
ゆるゆるで頑張ります(笑)。

例の件は気にしないで下さいね。
拾い食い星人をうっかり近づけてしまった私のミスです。
 (何を食べてもお腹一つ壊さない変な犬、爆)
トレーニングが上手くいかなくて「アウト」が未だ苦手なのも悪いんですから。
でも、今後は普段のお散歩で見つけたら是非拾ってあげて下さい。
私もそれ継続していきます。

EMAIL:
IP:
北海道犬3ヶ月半を飼っています。甘噛みが酷く最近、本咬みになってきて心配しております。パピー教室は、5回行きましたが「痛い」と言ってその場を離れると教えられるばかりです。藤井聡さんの本も4冊買い、ホールドスチール&マズルコントロールもやっておりますが、おやつがあれば出来ますが無ければ相当な力で抑え込まないと出来ません。主従関係と信頼関係の両方が無くなりそうで、心配しております。良いアドバイスがあれば、御願いいたします。

EMAIL:
IP:
ボンボン仕様に(笑)認証全部外しましたですよ~♪

>↑私が勝手に感じているだけです故、聞き流してくだされませ

いえいえ~聞き逃しませんよ(笑)!
そういうつもりでやってるので、うれしいです(*^_^*)

>今回は何故かコタ君には余り行かなかったですねぇ、ボンボン。

いやきっとそれが正解です!
コタローも基本はオンナノコ好きですもん。
イヤって言われてもがんばるボンボン見てると、仔犬みたいで、パピー期のやり直ししてるのかなあと思ってみてしまいました。

>でも、今後は普段のお散歩で見つけたら是非拾ってあげて下さい。

了解であります!!( ̄- ̄)ゞ

EMAIL:
IP:
初めまして♪
北海道犬ですか!お散歩会に来ている花ちゃんと一緒ですね♪
柴犬より大きいですもんね。もっとパワフルなんでしょうか。

藤井聡さんのホールドスチール、ルックアップ法、やりましたよ~、私も。
見事失敗しました(笑)
ルックアップ法で叱り飛ばした日から2~3日、警戒されました。
あれは悲しかったです。

今にして思えば、信頼関係も何もできてないうちにそんなこと(マズルコントロールやらルックアップやら)やっちゃいけなかったんじゃないかなと反省してます。
あれは主従関係を築くために怒りで押さえ付けてやるものではないのでは、と。
マズルだって優しく触ってあげるものだし、ホールドスチールだって抱きしめてあげるためのものなんだって思います。
信頼関係ができていれば、マズルだって触らせてくれるし、ホールドスチールだって抵抗なく受け入れてくれる。
きっと私は順序を間違えちゃったんだなって思いなおして、それからは気持ちを切り替えました。

同じホールドスチールでも、以前は「オマエには負けられない」なんてがんばっちゃってたのが
「ハイハーイ♪おちびちゃんには負けませんよ~♪」なんて気持ち(って我ながらよく分かりませんね(汗))。

ところで
>甘噛みが酷く最近、本咬み

これは個人的な考えですが、甘噛みは本咬みにならないと思っています。
甘噛みと本咬みはまったく別物だと思うのです。

遊びの延長で噛んでいるならたとえ痛くても甘噛み。
嫌な事をされたりして噛んでくるのは、痛くなくても本咬み。

ただどちらにしても、人を傷つけるほど噛んでいいわけではないので、噛み加減を教えてあげる必要があるんですね。
それは遊びの中で痛いほど噛んだら遊びをやめる(無視じゃなくて)とか、本咬みの場合はおやつを与えたりしてさっさとすませ、咬まなくてもいいことなんだと教えてやる。
一発で甘噛みがなくなるなんて魔法みたいな方法はないし、仮にあったとしても取らないほうが信頼関係のためにはいいと思います。
信頼関係が構築されるにつれて、痛いほどの咬みはなくなってくるかな・・・。
犬だって感情がありますから、好きな人に嫌な事はしたくないものです(たぶん!)。

後は、遠慮なく(笑)噛み合って遊べる同じ年頃の犬と遊べるといいですよね。
小型愛玩犬系では、北海道犬の相手は務まらないでしょうから、中型サイズの元気な犬。
犬同士、キャンとかワンとかいいながら、噛み加減を覚えていきます。
人相手にはもっと優しく咬んでもらわないといけませんが、犬相手に噛み加減を覚えてもらうとかなり楽です。
しつけ本などでは「よく社会化のできた成犬と遊んでもらうといい」なんてありますけど、そんな母親代わりになれるような成犬、滅多にいません(笑)
なので、ほんとに仔犬の頃は仔犬同士、兄弟が遊ぶように遊ばせたらいいのではと思います。

パピー教室あたりでは、なかなか犬同士そこまで遊ばせないかも(笑)
和犬って遊びが激しいので、愛玩系の飼い主さんからはドン引きです。
怪我をさせてもまずいですしね~。

お住まいは関東近県ではないのでしょうか(^_^;)
お散歩会とかに出られると、他の犬とも触れ合えるのですけどね。
ちなみにつくばでは 3/27 にお散歩会あります。

パピー教室のトレーナーさんが、和犬になれてないようだったら、多くを期待せずに(笑)犬の噛まれない触り方(ハンドリング?)だけ教えてもらうくらいの気持ちでいたほうがいいかも。
和犬慣れしてないトレーナーさんって、かなり激しく甘噛みしてくる犬を見て、飼い主が心配になるようなことをおっしゃいます(^_^;)

とまあ、個人的な意見を長々と失礼しました。
私自身は経験値の低い初心者ですので、和犬の甘噛みについては、以下のサイトが参考になると思います。
コメント欄で相談されてもいいかも!

▼紀州犬飼いのタローの主さん
http://blogs.yahoo.co.jp/taronusi/19318487.html

▼社会化のドッグトレーナー チャーリーママさん
http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-category-6.html

EMAIL:
IP:
お忙しいところ、返信、ありがとうございました。
私の気持ちのつかえが取れ、子犬を迎えた時のような、すがすがしい気分になりました。この返信がなければ飼い主の気持ちの危うさに犬は戸惑うばかりでしたでしょう。本当にありがとうございました。
これからも楽しく、また、為になるブログ楽しみにしております。

EMAIL:
IP:
そうか!ふかいさんはさすが北海道犬を選ぶだけあって、ちゃんと和犬の特性を理解して飼われたのですよね!
先程はいろいろ蛇足とも思える意見を述べまして、失礼しました(*^_^*)
でもこの初心者犬飼いの言葉で、少しでも気持ちが軽くなれば幸いです。

甘噛みのひどい時期は、外野の意見にも戸惑されしばしば飼い犬との関係を見失いがちになりますが、人が考えるほど犬って意地悪なイキモノじゃないですよね(笑)
純粋でカワイイちょっぴり暴れん坊のちびっ子です。暴れん坊なところごと全部受け止めてやりたいですね♪
またそのうち近況など教えていただけるとうれしいです。

EMAIL:
IP:
先日も楽しい1日をありがとうございました。

>今回のお散歩会では、おやつタイムは合間の休憩の時の2回だけでした。
>特に意図したわけでもないのですが

へへへッ♪ 最初に話していなかったけど、2回のおやつタイムは予定通りで、コース取りとしてそうなるように進行していたんだよ。(^^)
こういうメリハリのあるおやつタイムは初期のお散歩会以来だったので、久しぶりにおやつタイムの楽しさを確認できました。

そして、「おやつポジションについて考える」
う~ん。このまきママさんならではの意識と考察はとても勉強になります。(^^) 

おやつポジションについて考える

EMAIL:
IP:
この間はとても楽しい時間をありがとうございました、じゅんぺーです。
おやつポジション、面白いですね~。ふだんは複数で遊ぶ事も、散歩中におやつをあげることもないので知りませんでしたが、とっても興味深い話です。
おやつをクッキー以外のわんちゃんたちからあげたら、主さんから「クッキーからあげて、最後はクッキーで」と言われ、
あ~、ルールがあるんだな、とこれも初めて学びました。
ちょっと遅すぎですが・・。

またどこかでお会いしたいと思います♪

EMAIL:
IP:
じゅんぺーさん♪ あれは特に決まったルールという意味で言ったのではないのですが、きちんと理由があります。
第一に、あの場に居た5頭の中で、じゅんぺーさんの特性ササミに1番反応していたのはクッキーでした。 それはもう目を輝かせて飛び付く勢いで、14歳の老犬とは思えない活力です。
ちなみに僕は若い犬には多少厳しくても良いと考えています。 何故ならば、手綱を緩めるのは後からでも簡単だからです。 そして14歳にもなる老犬は体力・気力も衰えているので、手綱を緩めっぱなしで良いと考えています。(タローがそうでした。)

それを踏まえると、あのメンバー構成の中で1番に労わり、甘やかすべき存在がクッキーです。 あれ程までにクッキーがおやつを欲しがっていたのは、飼い主であるじゅんぺーさんが手にしているという期待が大きい訳です。 それが他所の犬と一緒に与えられることに馴れていないクッキーにとっては、他犬優先はかなり期待外れな出来事なのです。(クッキーが欲しがっていなければその限りではありませんよ。笑)

じゅんぺーさんにしてみれば、みんなの為に用意してくれたオヤツなので、みんなに優先して与えたいという気持ちはよ~く分ります。 また、多くの人もそういう気持ちになるものです。 しかしその結果、自分の犬の表情を見失っていたりします。

そんな訳で、あの場は明らかにクッキー以外の犬におやつが行き渡っている感があったので、せめて残りをクッキーに与えて欲しかったと思ってのことでした。(笑)
クッキーの状況を僕は側で終始見ていたので、最初に「クッキーからあげて。」 そして最後にも「クッキーにあげて。」と、声を掛けた訳です。(^^)

法律の世界では老人よりも子供の命のほうが重みがあるのかな? しかし人間でも犬でも、老人(老犬)こそ築き上げてきたものや恩恵が大きく、長生きした年の分だけ重みが増していくものです。 子犬の命も重いですが、それ以上に重いのが老犬なので、老犬第一主義というのが僕の主義なのです。 だから僕は年老いた老犬ほど愛おしく思います。(^^)

EMAIL:
IP:
幹事、お疲れ様でした。
画像使わせていただきました。
ありがとうございます<(_ _)>

コース取り、うまく行きましたね(笑)
犬たちも探索が楽しめてよかったと思います。
最初におやつが出てきたら、気が散っちゃって(笑)探索を純粋に楽しめなかったかもしれませんね。

おやつポジションは、これからまたいろいろと考えていこうと思いますが、今まではおやつのマナーって対人に対してしか意識してなかったので、ルークママさんの前回代々木での発言にははっとさせられました。

EMAIL:
IP:
先日はお疲れ様でした!
元気なクッキーちゃんに会えて、とっても嬉しかったです♪
クッキーちゃんの足&じゅんぺーさんの腕は筋肉痛になってませんか?

おやつルール(笑)主さん編は、タローの主さんの上の↑じゅんぺーさん宛のコメントをご覧下さい♪

ちなみに私が考えるおやつルール(?)は・・・
ルールってほどのものではないのですが。
おやつってやっぱり他のコ優先になりがちだと思うんですよね。
人相手だとまずお客様からお出しするって言うのがマナーだったりしますし。
でも私の場合ですが、まず自分ちの犬優先で行かせて頂いております(^_^;)
ガウってなったりしたら待たせますが、基本はコタロー優先で。
なぜかっていうと、うーん、やっぱりコタローがうちの犬だからですかね・・・って説明になってませんね(笑)
私にとってコタローは特別なんだと思ってもらいたいからかなぁ。
焦らなくても私はいつでもコタローを優先するから、だから他の犬をけん制する必要はないと思ってもらいたいというか。
だから逆に、他の飼い主さんもその飼い犬を優先してしかるべきだと思うので、それがまたおやつポジションの話にもつながるのですけれど。

といいつつ、コタローが明らかに出遅れたり、こなかったりした場合は、ちゃんと座った順だとかもうその辺けっこう適当に(笑)あげてますけど。

また次回お会いできるのを楽しみにしています。
どうもありがとうございました♪
ご訪問ありがとうございます
過去の記事にも
コメント募集中♪

コメント返しのコメント返しもどうぞご遠慮なく!

今までの訪問者数:


現在の閲覧者数:


ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

1日1回のクリック♪
ありがとうございます(●・ω・)ノ
プロフィール

まきママ@柴犬コタロー

日記書いてる人:まきママ

コタロー日記へようこそ♪

ネコ(!)好き♪コタパパ
小学生♪コタ姉
そしてコタローの
3プラス1の家族です





旧コタロー日記はコチラ♪
コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽
※記事は全て移動済みです♪
コタローCM
コタローCM作成してみました! よかったら見てみてください♪
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月齢別記事
テーマ別記事

散歩 動画 体のこと 日常 ワン友 しつけ・トレーニング お出かけ 家族 食べること グッズ ケア 社会化 お散歩会 トイレ 犬について お留守番 マナー 事件 お知らせ 

月別記事
ブログ内検索
携帯はコチラから
QR
最新記事
最新コメント
コタローの体重は?
コタローの体重の推移です。
maki-mamaのコタロー体重
まきママのつぶやき
はてなハイク
365カレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。