---お知らせ---
当ブログを読んでいただいてる皆様
お手数をおかけして申し訳ありません。

リンク、ブックマーク、お気に入り等に
コタロー日記を入れていただいてる方
新しいURLでお願いいたします。

こちらです!ココです! 48inu.com – シバイヌドットコム – でーす♪

柴犬コタロー日記
http://www.48inu.com/makimama/

なおこちらのブログからランキング投票クリックしていただいても
カウントされませんので
新ブログhttp://www.48inu.com/makimama/ からよろしくお願いいたします(*^_^*)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仰向け抱っこ、やってみました

動きを止めるためのパピーの仰向け抱っこ、これとても大事なことらしいんです。

参考にした方法はこちら。ルックアップ法として紹介されています。

犬の頭がグングンよくなる育て方

犬の頭がグングンよくなる育て方

この本はお勧め。しつけの本って、とかくテクニック重視で書かれていることが多いですが、これは飼い主と家庭犬とがお互いに幸せに暮らせるよう、飼い主の心構えから説いた本です。

なので、テクニックが知りたい場合には向かない本ですが。


注意にあるように、よくよく熟読した上で臨みました。

中途半端でやめるのはいけない!とのことなので、家族にも邪魔されず来客も来ない朝7時から始めました(今日は休校日のため、いつもより遅い朝です)。


1.仰向けに抱っこする

コタローはかなり暴れん坊なので、ひざの上での抱っこは無理だと思いました。

そこで、両足をまっすぐに伸ばし、その間にコタローを挟んで仰向けにしました。

当然、暴れます。ひっくり返されたので、もとに戻ろうとします。

手を噛もうとします。ぎゃんぎゃん鳴きます。

前足を閉じた状態で片手で押さえ込み、噛みにきた下あごをつかんで口を押さえました。

今回は噛まれることを予想して、軍手でやりました。

ちゃんと足で挟んでいるので、そんなに力は要りませんが、隙あらば逃げようとするので油断は禁物です。

2.しっかり叱る

暴れている間は「ダメ!」と怖い顔と怖い声で叱りました。

怖い声は、2008/11/13テレビ東京 TVチャンピオンズ『 ダメ犬に困る飼い主を救う』のスパルタ女王を見習いましたよ。

家族や近所の人に聞かれたら、なんてスパルタをしてるんだ!虐待か?と思われるくらい怖い声です(-_-;)

3分位は大暴れ(^_^;) 5分経つと時におとなしくなることも。

うなっても噛もうとしてもクーンと鳴いてもとにかく「ダメ!」。

おとなしく動かなくなるまで「ダメ!」。

飼い主側も相当集中力が必要でした。

3.優しく褒める

コタローが半目にして、体の力を抜き始めました!

ほんとに大人しくなるんだ~、とちょっと感激。

大人しくなったので、「よーし、よし、コタ、いい子いい子」と褒めます。

真剣に、でも優しく褒めました。

でも、まだ油断できないので、前足は押さえたままです。

4.また脱出を試みるので、叱る

しばらくすると、またひっくり返って抜け出そうとします。

手も噛もうとします。

再度下あごを押さえ、「ダメ!」と真剣に叱ります。

そうするとまた大人しくなる時があるので、褒める。

10分くらいはこの繰り返しでした。

5.目を閉じて寝息が聞こえ始める

今度はかなり長い間、目を閉じて大人しくしています。褒め続けます。

寝息も聞こえ始めました。

しかし、実際には寝ているわけではないそうです。

6.嫌がるところを触ったら、また噛もうとしたので叱る

足の爪、耳の中、おなかの下の毛の生えてないところ、しっぽなど褒めながら触っていきます。

歯を触ったとき、また噛もうとしたので下あごを押さえて「ダメ!」と叱ります。

大人しくなったらまた爪やおなか、そして歯を触ります。

今度はちゃんと大人しいままでいてくれました。

7.褒め続ける

すっかりコタローも体の力を抜いたので、こちらも体の力を抜き、仰向けのままで触れるところは触ります。

ずーーーーっと褒め続けます。

コタローは大人しく足の間で寝転んでます。

・・・足の間で寝るコタロー、寝てるとき以外はいつも暴れん坊で、こんなに落ち着いて触れることがなかったので、幸せな気持ちです(^・^)。

ずーーーっとなで続けたい♪

もったいないので?写真を撮りました。

f:id:maki-mama:20081117073100j:image:w300

黒いズボンをはいた私の足の間で大人しくしているコタロー。

ちょっと顔怖いですが、寝息を立ててます。

8.解放する

あまり長い間はかわいそうなので、大人しくなって20分くらいなで続け、「よし」と解放しました。


私の初めての「仰向け抱っこ」は、こんな感じで40分くらいかかりました。

しつけ教室でトレーナーさんに指導してもらいながらやった方が確実だとは思いましたが、近所にそういう教室がなく、とりあえず独学でやってみました。


まだ2ヶ月の子犬なので、仰向けにさえすれば押さえ込むのにそんなに力は必要ありませんでした。

息苦しいとかどこか痛いとか、そんなふうにコタローを身体的に苦しめることはなかったと思います。

これが1歳過ぎの子だと、こうはいかなかったと思いました。

噛まないように下あごを押さえるやり方も、マズルごとつかんでしまうより力も要らず、抵抗も少なかったです。

噛むのを抑えるのに、マズルをつかむ必要なんてなかったんですね(^_^;)


仰向け抱っこが終わったからと言って、コタローが甘噛みしなくなったわけでもありませんが、ちゃんと落ち着かせることができるという私の自信には繋がったと思います。

とりあえず毎日続けていこうと思っています。

ただひとつ気がかりなのは、叱る必要があるのかという心配があることです。

動きを止めるためのパピーの仰向け抱っこでは、叱るようなことはしてないんじゃないのかな。

叱らずにただ押さえていたほうがよいのか、なだめながら押さえていたほうがよいのか、無言で押さえていたほうがよいのか???

もちろん叱らずに押さえていられたら、最高だと思います。

comment

Secret

ご訪問ありがとうございます
過去の記事にも
コメント募集中♪

コメント返しのコメント返しもどうぞご遠慮なく!

今までの訪問者数:


現在の閲覧者数:


ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

1日1回のクリック♪
ありがとうございます(●・ω・)ノ
プロフィール

まきママ@柴犬コタロー

日記書いてる人:まきママ

コタロー日記へようこそ♪

ネコ(!)好き♪コタパパ
小学生♪コタ姉
そしてコタローの
3プラス1の家族です





旧コタロー日記はコチラ♪
コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽
※記事は全て移動済みです♪
コタローCM
コタローCM作成してみました! よかったら見てみてください♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月齢別記事
テーマ別記事

散歩 動画 体のこと 日常 ワン友 しつけ・トレーニング お出かけ 家族 食べること グッズ ケア 社会化 お散歩会 トイレ 犬について お留守番 マナー 事件 お知らせ 

月別記事
ブログ内検索
携帯はコチラから
QR
最新記事
最新コメント
コタローの体重は?
コタローの体重の推移です。
maki-mamaのコタロー体重
まきママのつぶやき
はてなハイク
365カレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。