---お知らせ---
当ブログを読んでいただいてる皆様
お手数をおかけして申し訳ありません。

リンク、ブックマーク、お気に入り等に
コタロー日記を入れていただいてる方
新しいURLでお願いいたします。

こちらです!ココです! 48inu.com – シバイヌドットコム – でーす♪

柴犬コタロー日記
http://www.48inu.com/makimama/

なおこちらのブログからランキング投票クリックしていただいても
カウントされませんので
新ブログhttp://www.48inu.com/makimama/ からよろしくお願いいたします(*^_^*)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見知らぬ子供に犬の触り方を教えるには?

昨日のお散歩はダイスキなお友達に会えて、ハリキリまくりのコタローです。


モモちゃんとジャスミンちゃん、

8ヶ月と月齢が近いこともあり

ふたりは大の仲良し!

f:id:maki-mama:20090312074300j:image:w300

コタローも仲間に入りたがっています。


公園に落ちていたボールで

ジャスミンちゃんをおびき寄せるコタロー。

f:id:maki-mama:20090312074257j:image:w300

オトコとして手段が姑息???

f:id:maki-mama:20090312074258j:image:w300

でもちゃんと引っかかってくれるジャスミンちゃん♪

コタロー、嬉しさのあまりデレデレです。



そしてそんな柴むすこたちとは

ちょっと離れたところでボール遊びをする柴むすめ。

f:id:maki-mama:20090312074259j:image:w300

黒柴のりんちゃんは、近くに寄られるのが苦手(^_^;)


周囲10センチのプライベートゾーンに入られると、

つい「ガウっ」ってしてしまいます。


みんなも「ガウっ」って言われながらも、

挨拶に行きます。

ちょっとニオイをかがせてくれる時もあるし、

「ガウっ」ってなっちゃう時もあります。

でもみんなと同じ空間にいたいみたいに思えます。


そうやってワンコたちが遊んでる時、

幼稚園年長さんくらい(たぶん5~6才)の

女の子3人がやって来ました。


ほとんどの犬は子供が苦手です。


キャーキャー出る高音ボイス、

予測のつかない激しい動き、

いきなり触る乱暴な手つき。


はい、コタローもきっと苦手です。

そもそもコタローは人懐っこいワンコではありません。

吠えたり唸ったりはしませんが、撫でてもらいたくもないようです。

ま、それが柴ワンコ???


犬にズンズン近寄るこどもたち。

このままではおさまりそうになく、

またモモちゃん、ジャスミンちゃんのおうちには子供がいないので

いきなりこんなハイパー軍団に囲まれるのは辛かろうと

コタローに人柱ならぬ 犬柱 になってもらいました。


触り方を教えてあげようと声をかけますが

・・・まず興奮する子供を制御するのが大変(-_-;)


「先にニオイをくんくんさせてくれないと 友達になれないよ」

「いきなり触らないでね」

「頭を上から触られるのは 怖いからイヤだよ」

「背中を触ってね」

・・・ハイパー幼稚園児、

聞いちゃいません

「お手しないの!お手!」

「シッポスゴイ!しっぽ!」

「ふさふさ~」


女三人寄れば姦しい(かしましい)といいますが、

子供三人寄ったらもっとスゴイことになります。

新しい漢字ができそうだわ~。


子供は一人ずつじゃないと、

触り方を教えるのもムリだなぁと思いました。


複数人数の場合は、少なくとも小学生以上かな。


一番安全なのは、親子連れで小学生以上かと思います。


コタローの頭と身体をがっちりホールドして

子供を守ると見せかけつつ

実はコタローを守りましたが(^_^;)

背中を触らせてあげて、無理矢理満足してもらいました


コタローにとっては受難ですが、

ハイパーな子供を怖がるようなってもいけないし

これも社会化のひとつかな。


それに何より、いつかは大人になる子供。

犬嫌いにはなってほしくないんだよねぇ。

将来、犬にとってより住みよい日本にしておくれ。


今日の教訓


1.こどもに触らせる時はひとりずつ順番にする

 ひとりずつなので制御しやすい


2.ニオイ嗅ぎも撫でるのも手はグーにさせたままにする

 パーにすると力加減のわからない子供は危険です

 グーにした手の甲で撫でさせたほうがいいかも


3.大きい声・急な動きをしないようにする


実は3番が一番難しい。


できれば犬(動物)の触り方、

各ご家庭で教えてあげてほしいなぁ。

(参照記事:ワンコにセクハラ???


私の小さい頃は、今より野良犬がたくさんいて、

冷蔵庫からくすねたカマボコやソーセージといった貢ぎ物を片手に

どうやったら野良犬の信頼を得て友達になれるか

よく考えてました。

(野良犬を肯定するわけじゃないですよ!時代です。時代)


今の子供は、そういう犬との触れ合いが足りないのかな?

こんなにたくさん犬を飼っている家があるのに。


ちなみに我が家の小学生。

他の犬には決してコタローと同じように触ってはいけないこと、

友達には決して自分と同じようにコタローを触らせないこと、

この2つをよく言い聞かせてます。


そしてコタローが嫌がるそぶりを見せたら、やめること。


コタローにギュッ!抱きつき。

f:id:maki-mama:20090312074303j:image:w300

迷惑そうなコタローです(-_-;)

こんな場合逃げたがれば、ちゃんと離してあげるようにさせます。

でもコタローもちゃんと我慢してますね(^_^;)


例えば、私がハミガキなどケアのため

必要があってコタローを抑え込むときは

用事が済むまでは決して離しません。


逃げられない、怖いことはしない、あきらめさせる

ということを教えるためです。


ですが娘の場合は、

嫌がれば早めに離させるようにしています。


ちゃんと身体を動かしてイヤだ!という意思表示をすれば

牙を当てなくてもちゃんと解放してくれる

そうコタローに教えるためです。


矛盾することのように思いますが、

ムリにこどもと犬との間に上下関係を築く必要はないかなと

思います。


こどもと犬は、お互いが相手の嫌がることをしないように

思いやりをもって接していければいいんじゃないかな。


少なくとも小学生くらいの子供に

犬を制御させるのは無理があるかなと思います。


「そんなことじゃ犬がこどもを下に見てたいへんなことになる!」

という人もいるかもしれませんが。


今のところ、コタローが娘を下に見て

娘のものを無理矢理とるとか

まったく言うことをきかないとか

そんな兆候は見られません。



さてこんなことをされるコタローは

娘がイヤかというとそうでもなく

f:id:maki-mama:20090312074304j:image:w300

娘の手袋を使って、娘をおびき寄せます。

ジャスミンちゃんと同じ扱いに思えなくもないですが(^_^;)


ちゃんと相手を見て、おびき寄せる「エサ」を変えてるコタロー。

パパをおびき寄せたい時は、パパの靴下を使用します。

こうやって追いかけっこを始めるコタローと家族です。




にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

実はママは怖い(?)らしく、エサなんか持ってきません

拾い食いをもれなく取り上げてたからかしら(T_T)

ママには有無を言わさず取り上げられる、と思ってるのかも

←ポチっとクリックしていただければ励みになります

theme : 犬との生活
genre : ペット

tag : ワン友 家族 社会化

comment

Secret

ご訪問ありがとうございます
過去の記事にも
コメント募集中♪

コメント返しのコメント返しもどうぞご遠慮なく!

今までの訪問者数:


現在の閲覧者数:


ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

1日1回のクリック♪
ありがとうございます(●・ω・)ノ
プロフィール

まきママ@柴犬コタロー

日記書いてる人:まきママ

コタロー日記へようこそ♪

ネコ(!)好き♪コタパパ
小学生♪コタ姉
そしてコタローの
3プラス1の家族です





旧コタロー日記はコチラ♪
コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽
※記事は全て移動済みです♪
コタローCM
コタローCM作成してみました! よかったら見てみてください♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月齢別記事
テーマ別記事

散歩 動画 体のこと 日常 ワン友 しつけ・トレーニング お出かけ 家族 食べること グッズ ケア 社会化 お散歩会 トイレ 犬について お留守番 マナー 事件 お知らせ 

月別記事
ブログ内検索
携帯はコチラから
QR
最新記事
最新コメント
コタローの体重は?
コタローの体重の推移です。
maki-mamaのコタロー体重
まきママのつぶやき
はてなハイク
365カレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。